2017年8月台風・豪雨

home

異常気象の原因は、気象兵器

異常気象が多発している。いずれも、天気図・衛星画像から、もはや自然現象としては説明できない。
2017年8月の異常気象も、台風10号(平成28年8月31日)2017年7月豪雨と同様に気象兵器によるテロであり、真犯人は大英帝国と日本の悪の枢軸である。

<出典>
気象庁 気象衛星
tenki.jp 天気図

等圧線と天気

等圧線とは天気図上で、同じ気圧の地点を結んだ線で、通常1000hPaを基準に4hPa間隔で引かれ、5本(20hPa)間隔で太線が引かれる。等圧線の高い方から低い方へと風が吹く。等圧線の間隔がせまいほど風が強くなる。
<出典>
等圧線とは
等圧線

気象兵器

気象兵器で解説の通り、ELF波と呼ばれる極低周波を照射し電離層を持ち上げ、低気圧の空間を作り出す。
照射パターンは、雲となって現れる。ELF波照射によって電離層はお椀をひっくり返した形状に持ち上がるから、雲の形状も円形になる。
自然の雲は大気の移動とともに少しづつ変化するから、時間的な変化を観察すれば簡単に見分けることができる。
ELF波照射による気象操作は急激な変化を生んでしまうので、急激に雨雲が発達し大きな雹(ひょう)を降らせたり竜巻が発生する。
逆に言えば、季節はずれの大きな雹(ひょう)・竜巻は、気象操作を疑うべきである。
天気図に描かれている前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置(等圧線)のみを注視して欲しい。

2017年8月台風・豪雨

本稿も、8月以降の天気図・気象衛星画像を観察していく。

2017年8月1日(火)午前10時10分~午後8時40分

気象衛星画像や気圧配置を見る限り、日本列島は穏やかな天候のはずである。しかし、局所的豪雨が各地を襲った。
天気図、気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・中国・朝鮮半島間に低気圧を作り、梅雨前線を偽装している。
・台風の北東に強い低気圧を発生させ、台風の進路を操作している。
・照射時間や照射出力を細かく変化させ、局所的な豪雨地域を作り出している。
<天気図>
2017年8月1日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月1日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月2日(水)午前2時30分~午前12時50分

2日は、8月1日とほぼ同じ気圧配置であるが、穏やかな天候である。本来のあるべき天候となっていることに注意してほしい。
天気図、気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の西・南西側に強い低気圧を発生させ、さらに日本列島太平洋沖に強い低気圧を作ることで台風の増強と進路を操作している。
<天気図>
2017年8月2日午前9時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月2日01_13気象衛星
<動画>

2017年8月2日(水)午後10時20分~3日(木)午前8時20分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
<天気図>
2017年8月3日午前3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月2日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月3日(木)午前9時40分~午後8時10分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
<天気図>
2017年8月3日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月3日08_20気象衛星
<動画>

2017年8月3日(木)午後10時20分~4日(金)午前9時0分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近くに強い低気圧を作り、台風を増強している。
・台風の南東側に強い低気圧を作り、台風進行を減速させている。
<天気図>
2017年8月4日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月3日21_09気象衛星
<動画>

2017年8月4日(金)午前10時20分~午後9時10分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強するとともに減速させている。
<天気図>
2017年8月4日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月4日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月4日(金)午後10時0分~5日(土)午前8時10分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強するとともに減速させている。
<天気図>
2017年8月4日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月4日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月5日(土)午前9時20分~午後8時20分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の北東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強するとともに減速させている。
<天気図>
2017年8月5日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月5日08_20気象衛星
<動画>

2017年8月5日(土)午後10時0分~6日(日)午前9時0分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風の東側の離れた領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強するとともに減速させている。
<天気図>
2017年8月6日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月5日21_09気象衛星
<動画>

2017年8月6日(日)午前7時10分~午後5時30分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風から離れた東側と西側領域に強い低気圧を作り、台風の進路を操作している。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強するとともに減速させている。
<天気図>
2017年8月6日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月6日06_17気象衛星
<動画>

2017年8月6日(日)午後9時10分~7日(月)午前8時20分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風から離れた東側と南側領域に強い低気圧を作り、台風進路や減速操作をしている。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強させている。
<天気図>
2017年8月7日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月6日20_08気象衛星
<動画>

2017年8月7日(月)午前9時10分~午後7時40分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風の勢力を弱めないように台風から離れた西側、南側、南東側領域に強い低気圧を作り、台風進路や減速操作をしている。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
・台風の東側領域(関東地域)に強い低気圧を作り、進路を操作している。
・台風中心近く南側に強い低気圧を作り、台風を増強させている。
<天気図>
2017年8月7日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月7日08_19気象衛星
<動画>

2017年8月7日(月)午後7時10分~8日(火)午前6時10分

気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・前述の通り、台風の勢力を弱めないように台風から離れた領域に強い低気圧を作り、台風進路や減速操作をしている。(台風は低気圧側へ引き寄せられる。)
ここで特筆すべきことは、西側領域(中国大陸)で強い低気圧群を作り過ぎたことで偏西風の流れを遮断してしまい、台風自身の勢力を弱めてしまったこと。さらには、台風の増強を図るべく台風中心近くに作り出した低気圧が台風の渦巻き運動をも破壊してしまったことである。
これにより、台風は急速に温帯低気圧に変わっていく。
<天気図>
2017年8月8日午前3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月7日18_06気象衛星
<動画>

2017年8月8日(火)午前10時10分~午後8時50分

この日のマスコミでは、なおも強い台風であるとさかんに喧伝した。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
・台風はすでに温帯低気圧に変わっている。
・台風を偽装するべく、ELF波による気象操作を行っている。
<天気図>
2017年8月8日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月8日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月8日(火)午後9時0分~9日(水)午前8時50分

気圧配置と気象衛星画像から、東北以南は概ね晴天のはずである。
しかし、九州~四国にかけて豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域に強い低気圧を作り、偏西風に流すことで前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月8日午後9時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月8日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月9日(水)午前8時40分~午後8時20分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は概ね晴天のはずである。
しかし、九州~中国地方の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域に強い低気圧を作り、偏西風に流すことで前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月9日午前12時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月9日08_20気象衛星
<動画>

2017年8月9日(水)午後10時10分~10日(木)午前9時20分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は概ね晴天のはずである。
しかし、九州~中国地方の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域に強い低気圧を作り、偏西風に流すことで前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月10日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月9日21_09気象衛星
<動画>

2017年8月10日(木)午前10時10分~午後8時50分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は概ね晴天のはずである。
しかし、九州~関西の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域に強い低気圧を作り、偏西風に流すことで前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月10日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月10日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月11日(金)午後9時10分~12日(土)午前8時20分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸と太平洋上に強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装しようとしている。
・三重から岐阜にかけて強い低気圧を作りだしている。
<天気図>
2017年8月12日午前3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月日_気象衛星
<動画>

2017年8月12日(土)午前6時20分~午後5時0分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸と朝鮮半島に強い低気圧を作り、さらに太平洋上にも強い低気圧を作って偏西風と前線を偽装しようとしている。
・関東に強い低気圧を作りだしている。
<天気図>
2017年8月12日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月12日05_17気象衛星
<動画>

2017年8月13日(日)午前2時40分~午後1時40分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸と太平洋上に強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装しようとしている。
・兵庫から富山にかけて強い低気圧を作りだしている。
<天気図>
2017年8月13日午前9時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月13日02_14気象衛星
<動画>

2017年8月13日(日)午前9時20分~午後9時10分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域にかけて、さらに太平洋上で強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月13日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月13日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月13日(日)午後9時20分~14日(月)午前9時10分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域にかけて、さらに太平洋上で強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装している。
<天気図>
2017年8月14日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月13日21_09気象衛星
<動画>

2017年8月14日(月)午前8時40分~午後8時30分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域にかけて、さらに太平洋上で強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装している。
・九州から島根にかけて強い低気圧を作りだしている。
<天気図>
2017年8月14日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月14日09_20気象衛星
<動画>

2017年8月14日(月)午後8時50分~15日(火)午前8時30分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、九州~関西の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から九州の西側領域にかけて、さらに太平洋上で強い低気圧を作り、偏西風と前線を偽装している。
・九州から中京にかけて、強い低気圧を作っている。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月15日午前3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月14日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月15日(火)午前9時0分~午後8時30分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、九州~中京の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・九州から中京沖合にかけて、さらに太平洋上で強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月15日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月15日09_20気象衛星
<動画>

2017年8月15日(火)午後9時0分~16日(水)午前8時40分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天のはずである。
しかし、九州~愛媛の局所地域を豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸、九州から関東沖合にかけて強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・九州から広島にかけて強い低気圧を作りだしている。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月16日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月15日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月16日(水)午後9時0分~17日(木)午前8時10分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天である。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から朝鮮半島沖合にかけて、さらに太平洋上に強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月17日午前6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月16日21_08気象衛星
<動画>

2017年8月17日(木)午前9時50分~午後9時10分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね晴天である。
しかし、各地で局所的な豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・北九州から兵庫にかけて、低気圧を作り出している。
・太平洋上に強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月17日午後6時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月17日09_21気象衛星
<動画>

2017年8月17日(木)午後7時0分~18日(金)午前6時10分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね穏やかな天候のはずである。
しかし、各地で局所的な豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸と太平洋上に強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・北九州から新潟にかけて、局所的な低気圧を作り出している。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月17日午後9時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月17日18_06気象衛星
<動画>

2017年8月18日(金)午前6時10分~午後5時50分

気圧配置と気象衛星画像から、日本列島は前線も無く概ね穏やかな天候のはずである。
しかし、各地で局所的な豪雨が襲った。
気象衛星画像を観察すると、以下のことがわかる。
(天気図の前線や低気圧はフィクションであるから、気圧配置のみに留意してほしい。)
・中国大陸から朝鮮半島沖合にかけて、さらに太平洋上に強い低気圧を作り、前線を偽装している。
・島根から新潟にかけて、局所的な低気圧を作り出している。
・照射時間や強さを変化させている。
<天気図>
2017年8月18日午後3時天気図
<気象衛星>
赤で示した領域が、ELF波の照射領域である。
2017年8月18日06_18気象衛星
<動画>

カウンター

真実の情報社会実現へ

inserted by FC2 system