気象兵器

home

極低周波で電離層を持ち上げる

ELF波と呼ばれる極低周波を照射し電離層を持ち上げ、低気圧の空間を作り出す。
照射パターンは、雲となって現れる。照射範囲で雲ができ、その外で消える。
自然の雲は大気の移動とともに少しづつ変化するから、時間的な変化を観察すれば簡単に見分けることができる。

米国TV番組が報道した気象改変施設

気象兵器の原理と施設

オーストラリアの奇妙な天気

コリン・アンドリューズ 2010.01.16
気象レーダにに出現した謎のパターン。
原文
出典

2012年4月3日の猛烈な台風低気圧

テプコ雨雲レーダー画像
原文
出典

以下のサイトで、直近3時間前からの変化を見る事ができる。
気象庁 レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

真実の情報社会実現へ

inserted by FC2 system